年寄りの冷や水?

先日、英語検定試験(TOEIC: Test of English for International Communication)を受験しました。 長年、グローバル関連の仕事をしていながらTOEICのスコアが無かっので、無免許運転のような後ろめたさがありました。


63歳で今更との気持ちもありましたが、生涯現役で働くためにはTOEICのスコアが必要かと思い、恥ずかしながらChallengeしました。結果は、900点を超えていたので一安心しました。まさに、Challenge And Smileです。


資格や試験結果が無くても、実力さえあれば良いとの考えもありますが、色々な環境で仕事をする時には資格や試験結果が参考になることは間違えありません。しかし、資格や試験結果があっても実力がなければ『張り子の虎』です。


資格や試験結果はあくまでも必要条件であり十分条件ではないことを心して、実力をつける努力を続けることが重要だと思います。